松川印刷 まつかわ君のブログ

デスクからお届けする遊びとビジネスとグルメの情報

料理を引き立たせる色の話

今日は食卓からお届けします。

 

f:id:gremgtem:20161227171328j:image

 

じゃーん。

この世で最高に美味い食物の1つ。

pizza!

 

イタリアンは色の使い方がとてもキレイです。

イタリア国旗もそうですが、白赤緑を基本としています。

 

料理の基本は「塩加減」と「色どり」ですが、
色使いが良いと美味しいそうに見えてテンションが上がります♪

 

写真のマルゲリータはシンプルな素材の美味さが特徴ですが、色もシンプルでキレイです。

 

トマトソースの赤とバジルの緑。

色彩的にも最高の組み合わせですね。

赤と緑は補色になっているからです。

 

補色とは、色相環 (color circle) で正反対に位置する色の組合せのことで、お互いの色を目立たせる効果があります。赤-緑,青紫ー黄色などの補色配色は非常に目立ちます。

 

マルゲリータにバジルが乗ってなかったらどうでしょうか。イマイチ見た目が仕上がりませんよね。バジルは補色であり、アクセントカラー(差色)にもなっています。これがあるのと無いのでは大違いです。全体のバランスはモッツァレラの白でとっています。

 

バジルやパセリなどのハーブ類は味や香りよりも、色どりの為にあると僕は思っています。

 

はい。

では、ようやくお店の紹介をいたしましょう。

ここは六本木の裏通りのグルメ通りにある、バッジオです。

あゝ、ここのピザはホント美味いすね〜。

サラダやパスタ、肉類なんかも美味しいです。

そしてカジュアルでリーズナブルなのが嬉しいところです。ヒルズで映画を見た帰りなんかに是非寄ってみてください。

 

グルメ通りの他のお店も随時ご紹介していきますのでお楽しみに。

 

 ピッツェリア・バッジオ

 https://s.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13005379/

 

 

 

オシャレに見せる色使い・デザインの方法

引き続きデスクからゆるくお届けします。

さて、うちの会社案内を作り直しました。

 

f:id:gremgtem:20161224134854j:plain

 

まあ、デザインはシンプルなものが良いでしょう。

そして使う色は1個くらい。

モノトーン(白・黒・グレー)+ 色1個 って感じですね。 

 

今の印刷物はフルカラーが多いですが、印刷には2色刷っていうのが有ります。

これって実はデザイン的には、けっこう理にかなっています。

名刺や封筒、カードなんかはモノトーンや2色で作るとオシャレになります。

 

服選びに例えましょう。

モノトーン+アクセントカラー(差色)がオシャレの基本です。

モノトーンというのは簡単に言うと、黒白グレーのことです。

シャツ(白)+ パンツ(黒)+ 靴(黒)+ 時計(差色)とか、これだけでサマになります。

スーツスタイルであれば、

スーツ(グレー)+ ワイシャツ(白)+ 革靴(黒)+ ネクタイ1色(差色)、時計(シルバー)とかが良いでしょう。ノーネクタイなら革靴(茶色)も有りです。

 

色使いは、モノトーン+アクセントカラー(差色)。

便利なので是非覚えておいて頂きたいなって思います。

 

他にも色々ありますが(色だけに)、今日はこのへんにします。

続きはまた今度お話ししますね。

 

 

 

 

ブログはじめます

はじめまして。

松川印刷のまつかわ君です。

ブログはじめます。

どうぞよろしくお願いします。

さて、

f:id:gremgtem:20161215183308j:plain

スタバのプリンです。

いきなりの食いもんネタですみません。

あ、うめぇ!これ。

まだまだ残業。

オヤツはしばしの楽しみです。

ではまた。