松川印刷 まつかわ君のブログ

デスクからお届けする遊びとビジネスとグルメの情報

Emvelope

クラフトで封筒作ってみました。

 

マニアックですみません♪

 

f:id:gremgtem:20170228193119j:image

 

この前、ハートさんから発売された新商品、未晒クラフト封筒。

 

半晒の綺麗なクラフトは、昔から茶封筒と呼ばれて一般的に使用されてきました。

ところが、未晒クラフトの既製品封筒は有りそうで無かったんです。

 

最近の流れとして、あえてレトロな感じのクラフト紙を使用することは増えてきています。

 

早速購入して、うちの封筒を作りました。

書体は勿論カッパープレートゴシック。

クラフトの風合いにマッチして最高です♪

 

そのうち貴方にもこの封筒が届くかもしれませんよ。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

フォントはホントに深い

デスクからお届けします。

 

いやー、デザインとかフォントはホントに奥が深いんですよ。

f:id:gremgtem:20170217131151j:image

 

アマゾンでついつい本をまとめ買いしてしまいました。

 

仕事柄、常に関わっていますけど、最近ますます、興味が湧いてきました。

 

うん。深い。

 

それは、主観と客観の絶妙なバランス感覚が必要だからかな?って思います。

 

まあ、見るのは人間ですから。

 

相手は人間です。

 

デザインはコミュニケーションの一つの手段にすぎませんから、一方通行では無いんです。

 

より良いデザイン・組版は、より良いコミュニケーションです。

 

ここら辺は、また今度あらためてゆっくりお話ししたいなと思います。

 

とりあえず今日はこの辺で。。。

 

ではまた、、読んだらお伝えしますね。

 

 

 

 

 

 

時間

オフィスからお届けしています。

 

f:id:gremgtem:20170117215813j:image

 

今日は時間について考えてみる。

 

時間は有限である。

 

だから、大事に使いたい。

 

さあ、今日もそろそろ帰ろう。

 

うん。

 

今日はこんなとこかな。

 

 

 

 

 

 

土曜の昼はラーメン

f:id:gremgtem:20170114131239j:image

 

本日出勤なり。

 

土曜の昼は会社の前のラーメン屋さんで食べるのが定番♪

 

あゝ、美味いわー。

鶏塩。

 

なにげに絶品だったりして。

 

うちに遊びに来た時は、是非食べてってくださいね。

 

at 開々亭 湊

気配りはスキルである

今日もデスクからお届けします。

お土産で貰ったプリンを食べてます。

f:id:gremgtem:20170110204714j:image

 

 

さっき箱を開けた瞬間たまげました! 

 

「うわ、プリンだ。」

 

いつか俺がプリンが好きだと言ったのを彼女はちゃんと覚えてたのです。

 

「やるな、こいつ」

 

嫌いじゃないです。そーいうの。

 

勿論どんな物でも貰ったら嬉しいです。

ただ、好きなものは、さらに嬉しいのです。

 

気配りはスキルです。

僕も大事にしていきたいと思います。

 

さて、このクリーム色、綺麗ですよね〜。

そう。

美味しいものは、必ず色が綺麗です。

カラメルの黒も相性抜群。

味も色もアクセントなのよ♪

しかもデスクとトーンも合うでしょ。

だからプリンなのよ。

ちゃんと理由がある。

 

長くなるので、そこら辺のトーンの話はまた今度ゆっくり。

 

ではまた。

仕事に戻ります。

 

 

 

 

 

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

 

新年、正月休みの本日は代官山蔦屋からゆるくお届けします。

f:id:gremgtem:20170102222646j:image

 

さて、今年も沢山の年賀状を頂き有難うございます。みなさんも多かれ少なかれ年賀状を出されたんじゃないでしょうか。

 

ところで、【謹賀新年】と言う言葉は、

「謹んで新年をお祝い致します」

という意味であり、目上の人にも使えます。

 

えっ?!

じゃあ目上の人には使えない言葉があるの?!

て、なりますよね。

 

はい。あります。

【賀正】【迎春】などは、

「正月を祝います」「春を迎えました」となり、相手への敬意を省略した形になります。

目上の人には使わない方が良いでしょう。

 

とはいえ、あまり形にこだわるのは無意味だと思います。別に賀正だろうが、迎春だろうが、デザイン重視でいいんじゃないですかね。

相手によって年賀状を書き分けるのは現実的には大変です。ただ、知識としては身につけていると、ブログや飲み会のネタくらいにはなるでしょう。

 

松川印刷のまつかわ君の見解としては、

それが版として印刷されるものであれば、

【賀正】や【迎春】はデザインの一部と見なして問題ないというものです。

賀正なんて文字は筆文字で表記すると、見栄えしますからね。

ただし、手書きの場合には、目上の人に対しては使わないというのが、現実的なところでしょう。

 

まあ、年賀状に関しては他にも色々あるんですが、今日はこれくらいにしておきます。

 

では、みなさま  今年もどうぞお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

 

代官山蔦屋書店

http://real.tsite.jp/daikanyama/floor/shop/tsutaya-books/

 

 

補色の話(前回の続き) 

引き続き食卓からお届けします。

さて、補色のお話の続きです。

 

とはいえ、補食の話でも有ります。

※補食・・・不足する栄養素や成分を補うために 摂取する食事。

 

f:id:gremgtem:20161229140917j:plain

 

はい。トレーニングで筋肉を維持するためには、上質なタンパク質摂取が必須です。

ということで、昨日は仲間と忘年会と称して焼肉に行ってまいりました。

体系維持には有酸素より筋トレがお勧めです。ダイエットには野菜より肉が大事です。

ここら辺の話はまた今度改めて詳しく話します。

 

さあ!お肉の皿に注目してください!

バッチリ赤と緑の補食、いや、補色関係になっていますね。

真っ赤なお肉を引き立たせるのは、飾りの緑の葉っぱみたいなやつです。

これがあるから、お肉がおいしそうに見えるのです。

それと真っ白で大きいお皿。

赤白緑でいっちょあがりですよ。

もし高級感を押したければ、皿は黒にすればOKです。

黒は重厚感を表す色です。

 

てか、美味しかったです♪

 

薩摩丹田

http://www.tanden.in/

 

では、また。